変わり者の記録

転勤族の変わり者が自由に書きます

キロク

今更ながら出産の記憶のキロク3

分娩台にのぼり、なんかいろいろと器具を装備させられる。 今まで会ったことのない先生登場でーす。 この時間はこちらの先生が担当のよう。 ちょっとハンサム…にみえた。 もう産むぞ!!って時にそんなどうでもいいことを考えている。 先生も助産師さんもわ…

今更ながら出産の記憶のキロク1

娘が一歳になるカウントダウンが始まっている。 あっというまね~と言うけど いやいやそんなこたぁない。 いろんなことに頭を抱えたはずだ。そう、覚えていないんだな。 忘れてしまっている。う~~~~んと考えれば出てくるかもしれないけれど そんなことを…