変わり者の記録

転勤族の変わり者が自由に書きます

どう暮らしていきたいか話すことが大切。

週末はお休みだった夫と家の中の気になっているところを片付けをした。

 

今はかなり古い社宅に住んでいて、新しいものを無理やり付けていたりして、お風呂場の排水がうまくいっていなくて

何をやってもニオイや小さいムシがいる状態で。

そこで今月初めに業者さんに清掃してもらって、かなり綺麗にしてもらった。

ニオイもムシもさよなら~♪

梅雨に入る前にやってもらってよかった。

すっごくストレスで家のお風呂が嫌いになったほどだったのでもうあんな思いはしたくないと、

昨日は夫と二人で浴槽をどかしてカビキラーをまいた。

この作業は複雑でひとりではできないからかなり助かった。

 

夫もこの社宅があまり好きではないようで、

『どうせやったところで…』という気持ちがあったようで

お掃除や業者さんを呼ぶことに前向きではなかったようで。

でも、今はこの土地に住み、ここで暮らして行くしかないし

少しでも暮らしを良くしていこう、と話したところ協力してくれるようになった。

わたし一人がやっているのではいつまでたっても部屋は綺麗にならないし

わたし一人が良いようにやってもふたりが住みやすい環境にはならないので、夫の協力なしではやっていけなかったので有難い。

まだこの土地にどれだけいるかわからないけど

どのように暮らしていきたいかをふたりで話すことによって

どこの土地に行っても転勤生活を少しでも楽しくしていけるかな、と。

 

しかし問題はあって、夫お気に入りのい草ラグがもうボロボロで

毎日掃除機をかけているのに、い草がポロポロでてきてしまってかなりストレス。

新しいのを買い替えようかとお店へ行ってもなかなかいい物にあえず、結局ボロボロのまま。

わたしとしては掃除も大変だしコレを捨ててしまいたい!!けど

夫は買い替えるまでは使う!とまだ使いたいようで。

夫の好きなものを勝手に捨てるわけにも、わたしの意見ばかり押し通すわけにもいかないので

もう少しの間だけ掃除、頑張る。

早くいいラグ、みつかれ~~~!!!!

いろんなラグを印刷して帰りを待ってようかな。

 

*****
 

ランキングに登録してみました。