変わり者の記録

転勤族の変わり者が自由に書きます

ずぼらのついでに。

最近水出し緑茶がおいしい。

茶葉入れて、お水入れて、冷蔵庫へ。

簡単でおいしい。ずぼらにぴったり。

茶葉の量を間違えるとピッチャーの半分以上は茶葉なんじゃないかみたいになってしまう。

そんなときは飲んで量を減らしてまたお水を入れます。

ずぼらなんで、ね。

 

もともと片付けが苦手だったずぼらです。

苦手だった、と言うけど今でも苦手。

少しずつ克服している状態。

だんだん綺麗好きになってきて、

片付いて綺麗なお家が大好きになった。

でも、片付いていないことにイライラしてしまう。

片付けが苦手な自分にイライラしてしまう。

気持ちがのらず、お掃除も片付けもなんとなくうまくいかない時がある。

だめだなぁと落ち込んでしまうけど、そんな時はまずできることからやってみる。

それが「ついでに」ひとつ何かすること。

立ったついでに、使っていたコップを下げたり。

コップを下げるついでに口を拭いたティッシュも捨てたり。

お皿を洗うついでにシンクも綺麗にしたり。

お手洗いにいくついでに掃除もしたり。

気分がのりそうなものから手をつけていく。

そうすると、少しはやりっぱなし出しっぱなしから解消される。

苦手だけど、そんな感じでゆるくやってます。

綺麗なお家が大好きです。

梅雨明けしたし、ラグを洗濯しよう。

ラグ洗っただけで満足しちゃいそー。

基本、ずぼらなんで。