変わり者の記録

転勤族の変わり者が自由に書きます

事前学習ランチ。

久しぶりに電車に乗って都内へ。

午後やすみがとれた夫と待ち合わせをして、ビジネス街でランチをしてきた。

何度か周辺を一緒に訪れたことはあったけど、ひとりで行くのは初めて。

しかも臨月。

おいおいって感じだけど、胃の圧迫がなくなってきて少しずつ歩けるようになったこともあり、

今はまだ下がってきていないと健診で言われたし、来週に入ったらいつ産まれてもおかしくないので今のうちだ!と数日前に計画した。

 

たくさんのビジネスマン、ビジネスレディが行き交う駅でのんびりゆっくり階段を登っていては迷惑になってしまうので、エレベーターを使えるルートを事前にチェック。

いつもは乗り換えで使わないけど便利な駅も探して完璧。

事前学習のおかげで空いてる車両に乗れて、最初から最後までエレベーター、またはエスカレーターで移動できた。

いやぁ便利な時代。

人に迷惑をかけることもなく動けて嬉しかった。

 

夫の仕事が終わるまで近くのチェーン店のカフェで待機した。

休日に一度だけ来たことがあって美味しくて雰囲気がよく、また行きたいと思っていたお店。 

酷暑で冷たいドリンクをキューーーっと飲みたいところだったけどホットココアにしておいた。

このココアが美味しくてびっくりした。

何度も確認して無事辿り着いた達成感

ココアの美味しさ

久しぶりのひとりカフェ

全てが満足で幸せに浸っていた。

 

夫がきてくれてランチをする中華料理店にむかった。

時々夫が職場の方と行っていて、担々麺がとても美味しいらしく今度行こうと誘ってくれていたお店。

 

いやー、本当に美味しかった。

今まででいちばんの担々麺。

スープ、全部飲みたかった。

塩分、気にした。

まだお昼休憩の方々で賑わっていたのでそこまでゆっくりはできなかったけど

子連れの方もいて、ビジネス街といえどもまた数ヵ月後には来れるかもしれない。

 

あの味が忘れられないし、あれ以上の担々麺にはしばらく出会えないかもしれない。

担々麺といえばしばらくはここに通うしかない。

 

もうふたりでゆっくり食事をしたり都内を散策することもないんだなー、と前日迄はおセンチな気持ちだったけど

担々麺の美味さにすべてを持っていかれて

また食べられるように頑張るか!!みたいなアドレナリンがぐんぐん出ております。

美味しいものは元気をくれる。

また頼ります。



涙を流し口から火をふく、四川料理の旅 (KanKanTrip)

涙を流し口から火をふく、四川料理の旅 (KanKanTrip)

ウワサの担々麺 最強の70杯 (Town Mook)

ウワサの担々麺 最強の70杯 (Town Mook)