変わり者の記録

転勤族の変わり者が自由に書きます

今更ながら出産の記憶のキロク1

娘が一歳になるカウントダウンが始まっている。


あっというまね~と言うけど
いやいやそんなこたぁない。
いろんなことに頭を抱えたはずだ。

そう、覚えていないんだな。
忘れてしまっている。

う~~~~んと考えれば出てくるかもしれないけれど
そんなことをしていたら、ちょっと変な時間に寝てしまった娘が起きて現実に引き戻されてしまう。


このように、出産の記憶もすぅーっと忘れてしまうのかなと。


いや、あまりに壮絶で忘れることはなかろう。
いやいや、もううっすら忘れているではないか。
そんな感じで、覚えている限り書いてみようと思います。



**************


出産二日前。

なんとなく朝からお腹に違和感があり、一日安静にしていた。


もしかしたらの時の為に入院の荷物をもう一度確認して
日が暮れる前にシャワーを浴びた。
ご飯もしっかり食べた。


19時頃、いつもとは違う痛みを感じたので病院に電話したら
来てくださいとなり
荷物を持って自宅から徒歩3分の病院へ歩いて行った。
また強い痛みが来ると行けないので、弱いうちに小走りで向かった。
頭の中は赤ちゃんに会えるワクワク感でいっぱい。


全部を体験した今なら思うけど、
この時走れるならまだまだまだまだ、会えないよなー。

そうです。
まったく開いてなくて帰された…。


夫、20時頃帰宅。

やっぱり痛いし、痛みはどんどん強くなる。

深夜に車で連れて行ってもらい、さっきよりは開いているけど今すぐにって感じじゃないな~う~ん…て感じだったけど
痛みは規則的です!!ってアピールして
なんとか入院になった。
だって、痛かったし心配だったんだもんな(・ω・)



つづく