変わり者の記録

転勤族の変わり者が自由に書きます

子育て、ムズカシイネ

週末、久しぶりにひとりで外出をした。

どれくらいぶりだろう。
最後はいつだったか。
思い出せない。


わたしは器用ではない。

なんとなく、自分の時間が上手く作れなくて
そんなことが積み重なって
育児が思うよう出来なくて
何かが壊れてしまった。


ゆっくりご飯を食べたかった。
だからひとりで食べてきた。

食べさせてもらってきた、
という気持ちになってしまう。


久しぶりにひとりでご飯を食べた感想は、、
よくわからなかった。
行ってみたいと思ったお店に行ったけど、よくわからない味だった。

違うんだな。
わたしは突発的に決めたので、ショッピングモールへ行ってしまった。
買い物もしたかったし。

午前中に娘と行ったところ、何一つ出来ずに帰ってきた。
ぐずるので、商品を見ることが出来なくて。
もう抱っこも通用しなくなっている。
我が芽生えてきてる証拠。


昼のリベンジをしたかったんだ。
結果、なにも買わずご飯はよくわからないまま帰宅。

今度は都内とか駅ビルに行きたいな。

ヒールのある靴履いてさ
すぐに追っかけなくいいからスカート履いて
バッグもたくさん物を詰め込まなくていい小さいバッグを持って。


夫は
別に、行くな、とか行かないでほしい、とか言わない。
でも
行っておいで、とも言わない。

娘とわたしが一緒にいることが当たり前だから、
わたしがひとりでいることが不自然になってしまったんだ。


上手く言えないけど、
わたしは一人の時間がないとダメな人間ってことがわかった。

2時間半。
たった2時間半、夜外へ出て、いろんなことを考えた。
すっごく悪いことした気分。
そして、、夜ってこんなに人いるんだ…ってびっくりした。



帰ってきたら、普段は起きてこない(夜泣きはするけど、それは自分では起きてこない)娘が

たたた、と私の所に来て、笑顔で離れようとしなかった。

わたしが出てから1時間後には眠ったようで、寝かしつけは苦労しなかったと夫は言っていた。


彼女なりに何か思ったのかな。
親は勝手な解釈をしがち。
わたしがいなきゃダメなのね、、とかさ。
きっと、、そんなことはない。

もっともっと広く娘のことを見ていたい。

今は視野が狭くなりすぎてる。

人や自分を傷つけなければ何をやってもいい。
帰ってくる場所は作っておくよ。

そんな気持ちでいれたらな。