変わり者の記録

転勤族の変わり者が自由に書きます

イヤイヤのマシマシ

思うようにお出掛けできず、母子共々鬱々してます。
どこのご家庭も一緒だと思います。
いやー、辛いね。


娘が今よりも、もっともっも小さかった頃に戻ったような気分。
なかなかお外に行けず家にこもりがちで早くお外に行きたいと日々、切に願っていった。
あの頃、カムバック。


イヤイヤ期が増してお出掛けするのが憂鬱だった。
夫が居たとしても今の娘を操縦できるわけもないのでわたしが気にしないといけない人が1人増えるだけであって負担マシマシ。
まぢで出掛けたくなかった。


なので少しでもお出掛けしたい欲がでたらなぁと
お化粧品を買ってみたり、新しいスカートを買ってみた。

やっと心わくわくして、お出掛けしちゃおっかな~♪なんて気持ちに傾いてたのに、、これだよ。。


まぁ結局ね、
本当にお出掛けしたかったら
本当にそのお化粧品を使いたかったら
本当にそのスカートを履きたかったら

ちょっとのお散歩であったとしても、うんとお洒落してお外へ行くことでしょう。



でも、知ってるんです。


どうせすぐ抱っこってなったり、帰りたいだの帰りたくないだの始まり、採れたてピチピチの魚みたいに暴れて素敵なスカートを蹴られて汚されてしまう。


お家に帰ってきたら、わたしの顔を何故か触りたがってお化粧はぐちゃぐちゃだし、娘の手にもお化粧品がついてしまう。


こんなことを先に考えて
するんじゃなかった
出掛けるんじゃなかった

なんて気持ちになりたくないから
最初からしない、出掛けない
を選んでしまう


なんにも気にせず飛び込んでいけたらいいのに
後悔だって楽しめたらいいのに


今のわたしに大事なのはそんなことな気がします




笑顔になる方法、考えよ