変わり者の記録

転勤族の変わり者が自由に書きます

スササササー。

今週、ちょっと落ち込むことがあった。

落ち込んだりモヤモヤする時、「心がもっていかれるー」とよく私は言う。

あんなに楽しい気持ちが一気にどよーんとしてしまい、ひょいと心がもっていかれてしまった。

相手のいることなので、

どうすればよかったのか。

なんと言ってあげたらよかったのか。

などなど考えてはみるけど答えはでず。

まぁきっと答えはないのでしょう。

だけれど心はもっていかれたまま。

いつもどおり、ご機嫌は自分で直すしかない。

白湯を沸かしてゆっくり飲み、家中を掃除して

のんびり湯船に浸かり、温かいものを食べる。

この日はあまりにも寒かったので豚汁を作った。

心がもっていかれた時はお料理も失敗しがち。

だけど豚汁だったら失敗は少ない。

おかげ様でご機嫌を取り戻しつつある。

 

夫に話してみたけど案の定、ふーん、そっか。な感じ。

それでいい。

わたしが悩んだところで解決することではない現実をストレートにぶつけられた感じ。

無理なく、自分にできることをすればいい。

話を聞いてくれて豚汁をおいしいおいしいと食べて上機嫌な夫をみて思った。

 

寒いと気分を落ち込みがちになる、というし。

体のためにも心のためにも、温かくしていこう。

さぁ今日は今季初のおでんを作る日。

ずっと決めていたから楽しみで仕方がない。

野菜価格高騰で大根も高くてなかなか買えない、、と思っていたけど

自分たちが食べられる量だけ買って大切に食べようと決めたので

ちょっと高くても立派な大根を買ってきた。

大根さん、今日はおでんになっていただきます。よろしく。

嗚呼、心おどる。

楽しい時、「心おどるー」とよく私は言う。

そして家中をすり足でスササササーと回る。

そんなことしているとね、ご機嫌治ってます。きっと。