読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者の記録

転勤族の変わり者が自由に書きます

お弁当屋さんのお弁当。

日々のこと*

昨日はやや体調不良のため大事をとって一日安静。

夫はタイマーで炊いておいた黒豆ご飯をおにぎりを作ってランチ用に持って行ってくれた。助かります。。

結婚当初はやろうともしなかったのに生活していくと変わるんだなと。

そしてわたしもわたしで、以前は無理してでもやっていたけどもう無理はしない。無理なものは無理、お弁当買ってくださいーと割り切るようになった。

無理をしなくていい有難い環境で過ごさせていただいているな、と改めて実感。

体調を崩すと嫌な記憶がぐるぐると回って気持ちもどんどん落ち込んでしまうけど、昨日はそんなこともなくとにかく安静、とにかく眠る眠る。。そんな感じ。

 

夕飯はひとりで済ませればよかったのでラッキー!ってことで、無性にキャベツが食べたくてお野菜も売っているコンビニでささっと買ってきた。そして何故か葱も買ってた。

これとカップ麺くらいすすっていればいいや、と適当に考えていたたら、夫が仕事を早く切り上げて途中お弁当屋さんでお弁当を買って帰ってきてくれた。

普段お弁当屋さんのお弁当を買うことがないのでどんなものなのかと開けてみるとお魚とかカツや煮物、いろんなものが入っていてどの順番で食べようかとわくわくした。

お弁当って中学生くらいから自分で作っていて、もうこの先誰かに作ってもらうことってないのかもしれない。

そして今は夫のお弁当を作っている。

毎日詰めるものに悩むけど、何が入っているだろうっていうお弁当独特のわくわく感を久々に味わったことでこのわくわく感を大切にしてまたお弁当作り頑張ろう、と思えた。

自分のために買ってきてくれたっていうのも嬉しかった理由のひとつだけども。

おかずはどれも美味しかった。いい経験でした。

あ、大事なキャベツももちろん食べた。

 

昼にたくさん寝たのに夜もぐっすり眠れて、体調回復。

今朝はお弁当作りばっちりできた。

また明日からもバランス・彩・品数に気を付けてわくわくするお弁当作り、やっていこう。