変わり者の記録

転勤族の変わり者が自由に書きます

お出かけ。

今月頭、夫の出張の振休で、思い立って羽田空港へ出発。
さぁ!海鮮丼を食べに北海道~なんてできたら素敵だけどそうではなく、
ミッキーの限定グッズが販売してるというのを聞きつけて行ってきた。

今月末までしかやっていないらしく、ミッキー大好きな夫に提案してみたところ、それでは行ってみようということで。

今年はミッキー生誕90周年ということもあり、ディズニーリゾートはもちろんのこと、いろんな企業とコラボしてたくさんの限定グッズが販売されている。

夫はそれに乗っかり、お財布の紐がゆるゆる。
でも、いいんだな。
それだけ今年も頑張ったよ。
好きなだけどうぞ。

100周年はどうなるんだろうか。
本人も今から心配な様子w


夫の影響か、娘もミッキーが大好き。
楽しそうにはしゃいでいた。
ご機嫌取り用の持って歩けるサイズの何かのぬいぐるみが欲しいと思っていたところで
ミッキーのにしようかと探してみたけど、羽田にはなく後日おもちゃ屋さんにて購入。
すっかり気に入ってくれたみたい。
よかったよかった。


まだ年の瀬って感じじゃないー。
あまりわくわくしてないー。
おせち、出来上がるんだろか。


こんな大きくはない。

人間関係。

数ヶ月ぶりのホルモンバランスによる不調にびっくり。
爪がよくかけるようになり
肌は荒れて
髪もパサパサ
今はよくなったけど週末はお腹が痛くて食欲もなかったり。

どーにもこーにもいかない。
こんなになるもんだっけ?と思いながら否定することも受け入れることもできずにひとまずハンドクリームを大量に塗り塗り手に塗っている。

なんすかね。冬ってのもですかね。。


***********


最近、市のイベントに参加したこともありいわゆるママ友がたくさんできた。
連絡先など自分からは聞けないのだけど聞いてくれてた方々がいて、今度開催するイベントに参加する人たちのグループLINEに入れてもらったりして。


今更ながらのLINE使いこなしてます!って感じ。
使いこなしてないけども。
ぶばばばばーーーー!ってLINEがきてびっくり。
みんな、慣れてるんだろうな。
わたしはただただびっくり。

個人的にLINEを送ってくださる人もいて、遊びの約束をしたり、なんかもうどんどんどんどん。


女性ってこんな喋るんだってくらい。
まぁ自分もそうなんだろうけど。


4月から子供を保育園にいれて働きに出る方がほとんどなので、だいたい春あたりからまた付き合いが変わってくるのではと思うと、
正直がっつりと親しくしていいものかと思ったりもする。

この街にいつまで居られるんだろうというふわふわとした感じもあり、、、。

ああ、ママ友の付き合いって難しいな。
素敵な方ばかりで仲良くなりたいけど。
わたしのような変わってる奴と仲良くなったってなんの得もないしな、、、と思ったり。


根本に置くのは、
娘のため。
娘のために築いていく関係。
これだけはブレないでおきたいな。


明後日は夢の国にいくので、とびきり楽しもう。
全てを忘れよう。


休養。

f:id:shalala22:20181107161507j:plain



ここ数日、喉が痛く咳も出る。
風邪ではないけどホルモンバランスも崩れているのかなんとなく怠くて娘と全力で遊べずにいた。


いちお眠れてはいたけど、やはり一人で休みたいという気持ちが大きかった。
動く子がいたら休めないですな。


夫が午後お休みをとってくれて、娘と遊びに出掛けてくれた。
お父さん大好きだからよかったねー。

早く連れていってちょうだい!!と抱っこをせがんで
わたしのほうを見向きもせず行ってらっしゃい~。

よかったです。心置き無く眠れました。


久しぶりにゆっくり、ぼーっと夕日をみていて、

こんなに慌ただしい毎日が始まる前はどんなふうに日々を過ごしていたんだろう。
考えてみたけど、今のぼーっとしてる頭では思い出せないみたい。


ただ、どこか寂しい気持ちで夕日を眺めていたのは覚えている。


お出かけから帰ってきた娘は大変楽しかったみたい。
お昼寝少ししかせず早々おやすみ。
夫も楽しかったようであんなことこんなことたくさん話してくれる。
自信に満ち溢れたその表情、とてもいいよ。
ふたりでもっとお出かけしちゃってちょーだい!


あー、ミシンもやりたかった。。
今回は休養優先。

皆様もお体、大事に。



お祝いだったり。

今月はわりとアクティブ。

夫の午後休に合わせて娘とふたりで電車に乗り、待ち合わせてデパートでお買い物してみたり。

友人が遊びに来てくれて、娘とたくさん遊んでくれたり。


市のイベントにいろいろ参加してみて、託児付きだったので
娘生まれて初めての託児を経験したり。
泣いていたけど慣れたら助手さんの膝に座っていた。


そして、1歳になったので、スタジオに写真を撮りに行った。
泣かないか心配だったけど、プロのおかげで可愛い写真がたくさん残せた。

スタジオの演出で、撮った写真を最後に何かの曲といっしょにスライドショーにして流してくれるんだけど
(何かのCMで小田和正の言葉にできない、が流れてるような感じで)

あれは感動した。
娘が生まれてから一年間のいろんな思い出が蘇り
ああ、また頑張ろう。
この子にたくさん愛をもらってるんだな。
こちらもたくさんお返ししたい。


夫のお誕生日を3人でお祝いするため
我が家はハレの日といったらローストビーフなので
今回も作らせていただきました。
喜んでもらえてたくさん食べてくれた。
お酒を解禁したので久しぶりに赤ワインを開けた。
美味しいけどすぐクラクラしてしまう。
いやー、こんなんひとりで一本
あけていたな。
もうそんな日はこないかな。どうかな。


娘にはフルーツを高く盛り付けてヨーグルトをかけたものを用意したら残さず食べてくれた。
いつかいっしょにケーキを食べたり、乾杯出来たら幸せだね。


自分はこれからどうなっていきたいか

娘や夫とどんな関係でありたいか

そんなことを考えさせられるきっかけがあって、まだ答えはでないのだけど
呼吸することを忘れないでリラックスして自分を認めてあげることが大切だなと
ざっくりだけどそれを根本においてゆっくり見つけていきたい。


さぁ10月最後の日。
一日しっかり楽しんでいこう!
そして来月も頑張っていこう!


ダリア。

f:id:shalala22:20181011100608j:plain


夫が買ってきてくれたお花。
ダリアって綺麗だなぁ。


あっという間に10月。
11月まで予定はなんだかんだ埋まっている。


娘は朝ごはんの後おんぶで寝て、降ろすと背中スイッチが入るのでおんぶのまま家事をしたりテレビをみたり。
今朝は降ろすことに成功したので、家事は後回し。
のんびりテレビをみた。
今期は好みのドラマがたくさんあるので手があけばテレビをみている。
数ヶ月前の猛暑にこうあってほしかった。。


最近、娘が朝も昼も夜もよく眠る。
またアップデートされるんだろうか。
いっぱい寝て、いっぱい食べる。
そしていっぱい泣く。

嫌なことがあると
あーっ!!!て大きな声で叫んでくる。
それがとても怖い怖い。
おー怖い怖い。

さっきご飯作ったと思ったらもうおやつの時間。
そしてご飯の時間がやってきます。
白米大好きなようで、わたしは一日中せっせとおにぎり作ってます。
握るってより、ねじってコロコロに仕上げてる。
一口サイズのコロコロおにぎり。

さぁ後半戦も頑張りましょ。

10月はじまりはじまり。

f:id:shalala22:20180930071953j:plain


可愛いくまさん。
くまさんをみてると平和。



***********


10月なのに半袖、冷房。
温かいココアを飲む日はいつなのだろうか。

午後イチで娘の予防接種。
うん、ギャン泣き。
いつもと違う先生だったんだけど
そんなの関係なく病院はいつだってギャン泣き。
お初の先生、力強いね~て引いてた。
あは、あははは。すんません。


泣いて疲れたのかな。
帰り途中で寝てしまった。
抱っこからおろしてもぐっすり。
こんなの久しぶりね。
今のうちになにかせねば!と思うけど、なんだかぐったり。

今日で1歳1ヶ月。おめでとう。
娘が好きな食べ物。
白米
バナナ
ヨーグルト
林檎

野菜は拒否のようで、ご飯中は白米ばっかり食べてる。
大人のお茶碗一膳くらい。。すご。
きっと今のブームなのだろう。
長い目で。


夫が話ついでに義母に聞いてみたところ、いろいろな案をくれた。
しかし締めくくりには何か食べてるなら大丈夫。
と言ってくれたそうな。

子育てやらで姑が何か言ってくるといった話は沢山聞くけれども、うちのところはいつも応援してくれているので本当に有り難い。


先月は私自身が泣いてしまったこともあったけれど
そんなこともあるけれど
今月も頑張ろう。
そうだ、紅葉を見にいこうよう。
そうだよう。
そうしよう。
お散歩大好きだよう。




センチメンタル断乳。

まさに決戦は金曜日だった。
娘の卒乳というか断乳決行の日。
夫にも協力してもらって
我が家のオータムウォーズのはじまりはじまり。
しまっていこう。


その日まで心の準備はばっちりのつもりだった。
娘はとりあえずおいといてわたしの。

1週間を切ったあたりから
もうこの顔はみられないのか、と寂しくなった。


娘とカレンダーをみながら
「この日でパイとばいばいだからね」と話した。
なんとなくわかっているのか
わたしの胸元に顔を擦り付けてぐずるような感じをだしていた。

寂しいのかな。
寂しいよね。

始めてしまったら後戻りはできない。

あげないと決めたらそれはそれは大変で
仰け反って大泣き。
抱っこもできないほど。
服を引っ張られ飲ませろーーー!!!と訴える。


親の勝手の罪悪感ともう飲ませられない悲しさでココ最近ないくらいにわたしが泣いてしまった。

泣いてるところを夫にみられてしまって、びっくりしていた。
なんでこんなに泣いてるん?と疑問に思ったのかもしれない。


この気持ちはわかってもらえなくていい。
それでいい。
わたしと娘にしかわからない思い出がたくさん詰まっているんだよ。

夜中、朝方、大変でも大きくなあれと願いながらあげた新生児期。
次第に哺乳瓶を受け付けなくなってしまい、パイが大好きだった。


おかしいな。
辛かったことも大変だったことも嬉しかったこともたくさんたくさんあるはずなのに
どうにも思い出せない。
悲しすぎてこの気持ちに蓋をしてしまったのかもしれない。


断乳4日過ぎた頃。
意外と平気だよ?みたいな雰囲気がでてきた。

結果、驚くほどご飯を食べるようになった。
食べることに興味がでてきたみたいで、大人達が食べているとそれちょうだい!ってな具合に手を出してくる。
お昼寝はトントンしたら眠るようになり
夜は部屋を暗くしたら1人で眠るようになり、眠るのが上手になったのではなかろうか。


こうやってまた娘はどんどん変化していく。
あの頃の娘にはもう会えない。
けど、あの時もらった幸せを時々は思い出してこの先も娘を愛していこう。


完全母乳だったため、最終的には母が必要だった。
それがなくなり、嗚呼もう母がいなくても大丈夫なんだね。。
ほっとした部分もあり、悲しい部分もあり…

なんて思っていたら
なんと抱っこは母じゃないと嫌だの時期に入ってしまった。

こちらの気持ちとしては
嬉しいけど大変。
なんたって11kgこえてるから。。
だけどやっぱり嬉しい。
必要としてくれてありがとう。
まだまだ母を必要としてね。


これにて我が家のオータムウォーズはおしまい?かな。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】Sunny Day Sunday/センチメンタル・バス
価格:237円(税込、送料別) (2018/9/22時点)


素敵な週末。

週末あっという間に終わってしまった。

娘を夫にまかせて友人に会いに都内へ行ってきた。

今のところわたしがいなくて泣くことはないみたい。
ふたりで楽しくお出かけしたり、
お家でぐずらず仲良く過ごせたようで。
ほんと助かります。


友人と会うのは半年ぶり。
行ってみようと誘ってくれて、行列に並んでおいしい海鮮丼を食べた。



f:id:shalala22:20180910085734j:plain


かなり有名のよう。


2時間待ったようだけどそんなに長く並んだように感じない。

ずっとお喋りしていたし、
何より娘がぐずるかもしれないという緊張感がなかったのですぐに感じた。


楽しかったな。
ほんと、ただただ楽しかった。

ヒールの高い靴を履いて
お洒落して
可愛いお洋服だねって友人が言ってくれて。
彼女もとびきり可愛くて。
お化粧の話したり。

バリバリのキャリアウーマンの彼女と専業主婦のわたし。
だけどちゃんとわたしのことを褒めてくれて
わたしも彼女のことを純粋にすごいと思える。

相変わらずバイタリティ溢れていて良い刺激を受けた。
心満タンになった。


夕方前に家に着き、
夫はお土産のお弁当に大満足してくれた。

だいぶ長い時間離れたからか

娘を抱きしめて
より一層可愛く思える!!
と夫に伝えたら

じゃあまた定期的にお出かけしてこないとだね。

と、言ってくれた。

ほんと、有難いです。


わたしがいた次の日はガッツリぐずっていたよ。
なんでかなー。
まぁ、夫が楽できていたのならそれでいいか。

おめでとう。

娘が1歳の誕生日を迎えた。
大病なくすくすくと大きく育ってくれてありがたい。
2500gなく生まれ、今や11000g超え。
わお!!
まさかこんなに大きくなるなんて。。


ここ数日は去年はああだった、こうだったと少しずつ思い出してはジーンとしている。

小さくて小さくて壊れそうだったあの頃の娘に会いたくてももう会えない。


この一年間、
わたしは一日一日を大切に過ごしてこれたのだろうか。
ちゃんと娘と向き合えてきたんだろうか。
毎日あっという間に過ぎてそれどころではなかった。


もうだいぶ歩き始めて
ハイハイよりも歩くことが日に日に増えている。
言葉も色々と覚えているようで
こちらが言ったことを音でなんとなく真似ているように感じる。

言葉遣いも行動も気をつけないといけませんね。
全て真似されると思って過ごさないと。


キャパを超えてしまわないように

ちゃんと娘に感謝の気持ちを伝えて

また次のお誕生日を楽しみにしていよう。



これ買いたかったけどひっくり返されるからまたいつか…。