読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者の記録

転勤族の変わり者が自由に書きます

もちもちパスタ。

f:id:shalala22:20170517193547j:plain

 

 

ほうれん草とベーコンのパスタ。

夫に久しぶりにパスタを作ってもらった。

最近は麺をもちもちさせるのが好きらしい。

確かにもちもちしている。

どうやっているのかはよくわからない。

夫のパスタレベルがどんどん上がっているので

自分で作るのはいつからかやめてしまった。

だって、作ってもらったほうがおいしいので。

 

昨日は健診で、なんの問題もなく体重増加はなんとかクリアー。

でも気を付けてね、とのこと。

総合病院は体重管理に厳しいらしい。

でもおかげさまで毎日歩いたり、体を動かすよう心がけられている。

お腹の子も元気に動いていて毎日痛いくらい。

あと3か月ちょっと。

短いような長いような。

まだまだどんどんお腹が大きくなる。

今でさえ動きづらいのに想像がつかない。

 

あぁ、いい加減毛布とか冬物を片づけなければ。

最近気が付けばいつも夜。

もっと活発に動きたいなー。

 

先週姉の家に泊まりに行った時、

妊娠中は動きづらくてイライラして走り出したい!っていつも思ってた、と言っていた。

わたしもまったく同じことを思っているのでなんか笑った。

2泊3日いさせてもらって久しぶりに姉とゆっくり話せて、育児をみせてもらって、甥も姪も可愛くて、出産前にやりたいことだったので行けてよかった。

とても賑やかだったので、静かな家がちょっと寂しい。

まぁ生まれたらうちも同じようなもんだ。

今をじっくり楽しもう。

 

 

小鉢の朝ご飯。

珍しく夜眠れなくて、録画した映画を観ながら編み物をしていたらあっというまに朝になった。

編み物は継続できていて、試作を作ってみたり毛糸を買ってみたり編んではほどいて…を繰り返してみたり。

なかなか楽しい。時間を忘れて熱中してる。上手かどうかは別として。

暑くなるまでにちゃんと出来上がりますように。。

 

眠れなかったけど食欲はあって、夫と一緒に朝ご飯を食べた。

夫は終電前に帰ってこれるようにはなったけど、まだまだ忙しいみたいだし連休明けでぐったりしている。

帰ってきたら食べずに寝てしまうので、朝はわりとしっかり食べてから会社へ行く。

 

炊き立てのご飯、味噌汁、納豆、目玉焼きとウインナー、あと作り置きのおかずいくつか。

お弁当のおかずと被っているし、簡単なものばかり。

それでも、豪華だね~と喜んでくれた。

おかずは小鉢に入れるほうが好きみたいで、ワンプレートにするよりもテンションがあがっているようにみえる。

黙々と嬉しそうに食べてくれておかわりもしてくれた。

こんな良い顔がみられるんだったら、もうちょっと頑張って作ればよかったかなーとも思ったけど

納豆大好きの夫は納豆があればだいたいのことはそれでいいのかもしれない。

また今度、頑張って作るとするか。

鮭とか焼いてさー。

食べてくれる人がいるっって、やっぱ有難い。

とか言いながら、今日から数日間姉の家に泊まりにいく。

ベビーグッズを借りたり、一緒に買いに行ったり、育児を教えてもらったり。

母になる準備、な数日間です。

家を空けるのは久しぶり。妊娠してからは初めてのこと。

家にいるとどうしても家事のことを考えがち。

少しリフレッシュしてこよう。

 

 

365日なっとう納豆ナットウの本

365日なっとう納豆ナットウの本

 

 

マルセイ。

5月9日はアイスの日らしく、サーティーワンで何かのアイスが100円で販売、もしくは100円で買える券を時間限定で配布していたらしい。

近くのスーパーにはサーティーワンが入っていてそこは夕方からそのキャンペーンが始まるらしく、午前中の時点で柵の準備がされていた。

アイス大好きだからその様子にちょっとわくわくした。

どれだけの人が集まったのかしら。

毎日何かの日なんだろうけど楽しいイベントだね。

素晴らしい企業努力。

 

何かの日、といえば去年の5月8日は前の妊娠がわかった日だった。

感謝も謝罪もできずあっという間に淡々と終わってしまったけど、今となってはその子に感謝の気持ちがでてきている。

というのもお腹の子が毎日ボコボコ、時にグリングリン動いてくれてどんどんお腹が大きくなって、良くも悪くも様々な体の変化を感じられているからだと思う。

全てはなるべくしてそうなった、と受け入れられたのもそれがあってのことだろう。

 

ホルモンのせいなのかまぁ性格なんだろうけど、めげそうになることが多々ある。

やっぱり、鉄のハートがほしい。

 

f:id:shalala22:20170509211755j:plain

 

スーパーのデジタアルチラシをみたら日にち限定でマルセイバターサンドが売っていて、そのことを夫に話したらお駄賃をくれて買っておいでと言って、頭をポンポンポンと触った。

元気のないわたしを気にしてくれてのことだ。

運動がてらわしわし歩いてマルセイをゲットして有難く噛みしめながらまずはひとついただいた。

あー、マルセイ。大好きー。

北海道、行きたいー。

こんな感じでご機嫌をかき集め、鉄のハートの材料にならんかな。

 

 

 

六花亭 マルセイバターサンド 10個

六花亭 マルセイバターサンド 10個

 

 

 

ハンバーガーと腕時計。

結婚記念日の日は夫がお休みになったので、充分睡眠をとってもらってからどうしようかーと考えた結果、ちょっと栄えた街まで行きちょっといいハンバーガーを食べた。

初めて行くお店だったけど、とっても美味しかった。

お互いの誕生日・結婚記念日はここ数年、夫の仕事の繁忙期と重なるため当日まで休めるかどうかわからないので、また改めて…という感じになっている。

だけど突然お休みになったりするとその日もちょっとだけ豪華に過ごせるので得した気分。

ほんとありがたいことです。

大型連休も何日かお休みになって都内に行き、数年間は贅沢できない誕生日になるってことで、ずっと欲しかった腕時計を買ってもらった。

半年前から気になっていた自動巻き。

腕時計をしない人が増えてきているようだけど、わたしはやっぱり腕時計が好き。

夫もその類の人間なので、せっかくするならいいものを…ってことで。

せっかく買ってもらったからどんどん外にでよう。

大切にしないと罰、当たるね。

 

 

f:id:shalala22:20170509074226j:plain

 

誕生日と記念日

f:id:shalala22:20170429110838j:plain

 

昨日は友人と会い、ランチとお茶をしてたくさんお喋りしていい気分転換になった。

桜の季節になると必ず会う子。

互いにお酒が好きだからお花見しようーと毎年なっていた。

今年はお花見できないかもと妊娠したことを報告したらわたし以上に喜んでくれて嬉しかった。

会った時もずっとニコニコしていて、これから楽しみだね!と言ってくれた。

お花見はできなかったけど、産まれる前に会えてよかった。

誕生日だから、とプレゼントにスキンケアクリームをくれた。妊娠線防止にと。

彼女の気遣いにはいつも癒されて心が温かくなる。

いつも何かしら貰うので、今回は毎回のお礼に入浴剤をプレゼントした。

彼女のことを考えながら選んでいる時は本当に楽しかった。

喜んで受け取ってくれた。

いつもより少し楽しみすぎてしまい、帰宅するとぐったりだったけど、昨日の様子や会話を思い出してはニヤニヤして嬉しい気持ちになっている。

いい時間だったな。

 

今日はわたしの誕生日であり、結婚記念日でもある。

多忙の夫は始発で帰ってきて急遽今日一日お休みになった。

去年は仕事だったけど早く終わることになって突然呼び出されて外食したんだったっけか。

今日はちょっと栄えた街に行き、お買い物ついでに自分にちょっといいお花を買おうと思っていたんだけど

昨日の疲れが残っている感じがするし、せっかく夫も休みになったので家で過ごすことにした。

帰宅途中コンビニでケーキを買ってきてくれた。

忙しいなかでも何かしようという気遣いが嬉しかった。

わたしは本当に恵まれているな。

24時間起きていたので今日はゆっくり休んでほしい。

いくらでも寝たらいいー。

わたしはわたしとて、昨日買ったキィニョンのパンとカフェインレスコーヒーで至福の時。

特別なことはなにもないけれど、今のところ晴れていて素晴らしい記念日だ。

主婦6年生、始まりますけど今日は家事お休みですわー。

 

単純とらしいこと。

昨日と打って変わって今日は体調がいい。

朝から元気でお弁当もなんなく作って、納豆玄米ご飯も食べれてそれがまたとてもとても美味しく感じられた。

元気だからこそ美味しく感じられる。

美味しいことが嬉しいこと。ありがたい。

シーツ類をバババッと洗って新しいシーツと交換。

やっぱり気持ちがいい。

家中掃除機を丁寧にかけられたし、窓を開けて空気の入れ替えもできた。

単純だけど家事をできることが嬉しい。

 

*****************

 

 

個人的に思う「マタニティらしいこと」をしてみようと思い、編み物をすることにした。

家にもともとあった毛糸と鍵編み棒。

わたしの姉は手先がとても器用でなんでもなんなくやってしまう。

編み物は朝飯前。子供のベストなどなど簡単に作ってしまう。

しかも自己流。

妹であるわたしは不器用。

いちお小学生の時は手芸クラブだったはず。

数年前に編みぐるみを作ってみたくなり、姉に聞きながらやってみたけど、やっぱりわたしにできるはずもなく編みぐるみはぐるまれる(?)ことなく、中途半端にガタガタに編まれ放置されていた。

捨てるくらいならダメもとでやってみようとぐるまれ途中をすべてほどき、動画をみながらベビー用の帽子を編んでみることにした。

根っからの不器用なので、編んではほどき、編んではほどき、を繰り返して不器用なりに納得のいく途中経過にはなってきた。

果たして無事出来上がるんだろうか。 

 ま、残暑生まれなんですけどね。

ただただ日々のこと。

今朝は気持ちが少し落ち込み気味。

ホルモンの関係なのかなー。

 

ほぼ毎日、終電後にタクシーで帰宅の夫。

帰ってくる頃にはわたしは寝ていて会話は朝ごはんの時くらい。

最近お弁当は自分の体重管理も含めて2人分作っている。

お弁当、めんどくさいなーって思うこともあるけど、

夫にとって忙しいなかでのひとつの楽しみになっているみたいだし、自分でも食べるようになってから味付けとか盛り方を工夫して飽きないようにしてなんとか続いている。

自分のご飯を考えなくていいっていうのも結構楽。

 

こうやってのんびりと過ごせるのはあと何日なんだろう、とここのところよく思う。

もっともっと、いろんなことを今のうちにやっておきたいことがあるはずなんだけど、とにかく眠い。

電池が切れたみたいにぽてっと寝てしまう。

そしてあっというまに日が暮れる毎日の不思議。。

今日は疲れぎみだから単純な整頓作業だけでもしよう。

 

食べ納め。

f:id:shalala22:20170417212034j:plain

 

最近、写真をめっきり撮らなくなった。

家でお酒を飲むことがなくなったし、夫は帰宅が遅くなってきたので凝った料理を作ることがなくて撮るまでもない料理ばかり。

時々外食をしたら冷めないうちに、と食べてしまう。

最近は今のうちにカフェに行っておけー!と時々ひとりでお茶しにいくけれど、撮っている姿はなんか滑稽だなぁと思い、躊躇してしまう。

上の写真は週末出掛け先で食べたもの。

食べることが大好きなので常に食い意地が張っている。

あと4ヶ月。

どれだけ食べ納めができるのであろうか。

ももちろん体重増加や栄養面を気にして食事をしなくていけないけど、

産後はもっと気にしないといけないらしい。

好きに食べてばかりいると、母乳が詰まってしまうらしい。

それがとても痛いらしい。

そいつは困った。

ということで今のうち今のうちにと食べているわけで。

辛くなったら食べ納めの写真を眺めてまたいつか食べられる日を夢みようかと。

 

どんどんお腹が大きくなって内部からつつかれている。

元気なのは非常にうれしいことで。

明日は健診。もしかしたら性別がわかるかもしれなくて。

それはもちろん楽しみなんだけど、健診後は好きなものを食べようと決めているので今から迷いに迷っている。

食い意地張っているんで。

 

物を増やして減らして。

最近はシンプルライフとはかけ離れた生活をしていて、物がどんどん増えていく。

今日は空気清浄機が届いて、週末にはCDコンポを置くための可愛い可愛い棚が届く。

こまごまとしたものもどんどん増えていく。

ベビー用品はまだ揃えてない。

だからまだまだどんどん増えていく。

まぁ、人が増えるんだから当たり前のこと。

でも家の大きさは大きくならない。当たり前のこと。

減らさないとですね、物を。

体がまぁ動かせる今のうちに。

とはいっても息切れはするし、のんびりのんびりしか歩けない。

脚立に乗るのは危ないってことでカーテンを今年一度も洗濯できていない。

思いっきり動きたいけど、今は今とて楽しもう。

 

 

 

カフェインを気にして、コーヒーをカフェインレスのものした。

とても美味しい。

100包注文したからこれもなかなか場所をとる。。

 

お花。

今月頭に義祖父が亡くなった。

去年末に病気がみつかり危ないかもしれない、と義母から夫に連絡がきた。

年明けに帰省する予定だったのでその時に会いに行こうと決めていたんだけどわたしの妊娠がわかり、体調が悪くキャンセルすることにした。

なんとかもってほしいと願っていたけど会えないままになってしまった。

体調が悪かったので、連絡がきた次の日に夫だけ地元へむかった。

夫側の親族のお葬式には未だ参加したことがなくどのように行われるのかわからず、妊婦が参加するのも地域によって違うようなので参加しないことがとても失礼にあたったら申し訳ないと思っていたけど、

義母が『絶対にきちゃだめよ!!』と念を押してくれたこともあり、行ったところで絶対使いものにならないと確信していたので行くのを諦めた。

 

義祖父、つまりおじいちゃんは本当にいい人で年々弱ってきてはいたけど、会いに行くといつも笑顔で迎えてくれた。

結婚して5年、短い期間だったけどわたしはおじいちゃんが好きだった。

おじいちゃんが大好きな夫からおじいちゃんの話を聞くのも好きだった。

帰ってきた夫はいいお葬式だったと言って、空港で買ってきてくれた駅弁を食べながらぽつぽつとおじいちゃんのことやお葬式のことを話してくれた。

 

残念ながらわたしは今まで自分側の親族のお葬式で「いいお葬式」というものに参加したことがない。

何故かみんなイライラしていたり、直近であった父方の祖父のお葬式では遺産でもめていて葬儀が終わるまでに怒鳴り声を何度聞いたことか。。

これでは死人も報われない、と思った。

 

なので、親族のお葬式で「いいお葬式だった。」と言える人と結婚することができてよかった。

おじいちゃんがいなかったら夫はいなかったので感謝しています。

いつだかお坊さんから亡くなった方が一番悲しむのは忘れられてしまうこと、という話を聞いたことがある。

わたしはおじいちゃんのことを忘れないようにしよう。

会いに行けなかったことを後悔していて、おじいちゃんがみてくれたら、と妊娠してからしばらくやめていたお花を飾るようにしている。

どんな小さなものでも安物でも一輪でもいいから飾る。

そうやって、おじいちゃんはみてくれているといいねと夫と話して、おじいちゃんのことを忘れないようにしている。

無事に産まれる保証なんてなんにもないんだけどおじいちゃんに子供を会わせたかったな、とはおじいちゃんのことを思い出すと同時に思ってしまう。

ああ、会わせたかったな。